千草ホテル

100年の伝統がある北九州市のウエディングホテル

北九州で100年間愛されてきた伝統あるホテルの婚礼会場です。
もともとは大正3年に料亭としてスタート。

 

和と洋のコースが選べるおもてなし料理や、伝統の真心こもったおもてなしがこの会場ならではの特徴です。

 

老若男女がそれぞれ楽しめる老舗ホテルでの結婚式。お世話になった方への恩返しとなる結婚式にしたい、そんな方は必見の式場です。

 

『千草ホテル』のオススメポイントは?

料亭時代から引き継ぐ、伝統の美食


フランス料理界で「エスコフィエの弟子」と言われている称号を持つ、総料理長によるフレンチコースをはじめ、大正3年「料亭千草」として創業以来、旬の食材の美味しさを活かした伝統の会席料理を提供。

 

北九州ならではの新鮮な海の幸など地元食材にこだわり、繊細な盛り付けで彩られた創作フレンチや、和会席、日本酒やワインなどと一緒に楽しめる酒肴会席など、厳選された贅沢な逸品を楽しむことができます。

 

招待状が届いてから「ゲスト」がコースを選べる、チョイスメニューあり

自慢のフレンチコース、和会席コースは、招待状のハガキでゲストが自由に選ぶことができます。

 

もちろん、アレルギー食にも対応。
年齢を問わず、ゲストが自分で好きなコースを選べるため、より満足できる結婚式になったと好評です。

 

18万粒のクリスタルが輝く、純白のチャペル

 

厳かさと幻想的な雰囲気が両方楽しめる、真っ白な挙式会場。
18万粒のクリスタルが輝き、厳かさの中にモダンさも加わっています。

 

80名様までが着席することができる席は、ヴァージンロードを挟んで対面式になっており、お二人の入退場をゲスト全員が見守り、祝福できる形になっています。

 

シェフ自慢の腕を目の前で楽しめます

美味しい肉料理や千草自慢のコンソメスープなど、シェフがパーティー会場で目の前で調理するメニューもあります。

 

目の前で出来上がった出来立ての料理を楽しめるのも千草ホテルの特徴のひとつです。

 

 

神殿、館内神殿、提携神社など、和婚式プランも豊富

館内神殿での人前式や北九州でも指折りの神社・高見神社や豊山八幡神社などで神前式など、伝統の和婚式にも対応しています。

 

由緒正しい日本式の荘厳な人前式をご希望される方にオススメです。

 

■千草ホテルのまとめ
近隣の提携神社や館内神殿での神前式、伝統の和会席料理など、日本人らしい結婚式をご希望のお二人にはうれしいサービスやプランが満載の式場です。

 

フレンチコースと和会席コースがチョイスできるシステムもゲストに喜ばれています。

 

八幡駅から徒歩10分という立地、宿泊施設が利用できるという点も、遠方からのゲストにはうれしいポイントですね。